MENU

白ワインを絨毯にこぼしてしまった時の落とし方と対処法

白ワインをこぼしてしまった
目次

白ワインを絨毯にこぼしてしまったらまず何をする?

白ワインを飲んでいて、手を滑らせてこぼしてしまう事、よくありますよね。

そんな時、慌てず、焦らず対処しましょう。

白ワインとは?

シミを落とすには、シミの成分を知ることが大切です。

 一般的に白ワインの原料は、ブドウの果汁のみを使用して製造されます。そのため、赤ワインと比べてブドウの皮や果皮から出る色素が溶け出していません。なので、白ワインは、無色透明に近いのです。

シミを落とすうえで白ワインは、色素の事はあまり考えなくてよくなります。しかし、白ワインには、おいしさの秘密でもある香りの成分があります。香りの成分も長くほおって置くと酸化して嫌な臭いに変わることもあります。

目立たないから、何もせずにほおって置くことは禁物です。特に、ウールや綿のどの素材の絨毯や敷物は、シミをほおって置くとシミがが酸化しいつのまにか、目立つシミに変わっていきます。

対処方

STEP
まず、こぼしてしまったら乾いたタオルでワインを吸い取る。

乾いたタオルを用意し、こぼしてしまった場所に乗せ、軽くたたいてタオルにしみこませます。

この時、こすってはいけません。あくまでもタオルにワインをすべてしみ込ませるつもりで行ってください。

STEP
湿らせたタオルで、シミの部分を覆います。

湿らせたタオルでシミを薄める気持ちで、何度か軽くたたきます。

STEP
①乾いたタオル、②湿ったタオル

乾いたタオル、湿ったタオルで覆い軽く叩く作業を何度か繰り返します。

シミが落ちてきたと思ったら、臭いをかいでみるとシミの落ち具合が分かります。

臭いがなくなっていれば、ほとんどシミは落ちていますが、

さらに落としたい場合

さらに落としたい場合は、台所にある中性洗剤をスポンジに含ませて泡立てます。

泡立てたスポンジをシミの部分に含ませます。少し置いて、先程の乾いたタオル、ぬれたタオルで吸い取る作業を繰り返しましょう。

まとめ

白ワインは、ワインのシミの原因となるポリフェノールやアントシアニンがあまり含まれていません。そのため赤ワインに比べ、シミを落とすことは容易ですが、ほおって置くとシミに含まれる色々な成分が酸化してしまい、シミに変わっていきます。白ワインのシミは、こぼしてしまったら時間をあけず、すぐに取り除きましょう。

今回紹介して応急処置で、対処できないほどこぼしてしまったり、シミが気になる場合や高価な絨毯の場合、絨毯専門のクリーニング店へ相談することをお勧めいたします。

お問い合わせ

和協クリンシン株式会社

〒206-0812東京都稲城市東長沼1439

TEL:042-377-7165

白ワインをこぼしてしまった

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次