MENU

20年以上使用した緞通の絨毯クリーニングきれいになります。

緞通クリーニング
目次

中国段通のクリーニング

 20年以上前に購入した緞通の絨毯。バブル期にも、多くの方が購入されました。

購入時、高価な価格で購入し、そのままクリーニングをせずに、見る影もないほど汚れてしまってはいませんか?

 本来高価な中国緞通は、織もしっかりしており大切に使用すれば長くお使いいただけます。

 しかし、中国緞通の特徴でもある生地の分厚さが、ときには、クリーニングを難しくさせ、長年クリーニングをせずに、そのまま使い続けてしまっているお客様も多くいらっしゃいます。

 正直、中国緞通となると一般のクリーニング屋さんでは、受付でさえ断られることもあります。

信頼できるクリーニング屋さん見つけることが大切!

 中国緞通は、生地の分厚さから、クリーニングの手間がとてもかかります。絨毯専門のクリーニング屋さんでも、緞通は、面倒なので水洗いをせずに、表面だけをブラッシングして、表面だけクリーニングしている業者さんも多く見受けられます。

 お客様が、クリーニング店を選ぶ際は、水洗いをしているか?をクリーニング店へお尋ねください。水洗いをしているか?でクリーニング店のレベルがわかります。

実際の洗浄の様子

実際の洗浄の様子

いかがでしたか?

諦めていた汚れもクリーニングによって落とすことができます。

まずは、信頼のおけるクリーニング店へご相談ください。

今回の緞通は、すべてのシミを落とす事が出来ました。

しかし、汚れの種類やシミがついてから長く放置されたシミは、酸化して繊維自体が退色していしまっていることもあります。その場合は、汚れを落とすことはできません。しみがついたな?と思ったら、まずは、信頼のおけるクリーニング店へご相談ください。

絨毯クリーニングに関するお問い合わせ

和協クリンシン株式会社

〒206-0802 東京都稲城市東長沼1439

Tel042-377-7165

ホームページ:https://wakyo-clean.com

アクセス
緞通クリーニング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次